日常茶飯器 ドリップ急須

■ドリップ急須

お茶の時間を贅沢にしてくれる紫泥のうつわ。
美味しい日本茶を淹れることはもちろん、美味しい珈琲も淹れることを可能にしました。
プロがこだわる珈琲ドリップの条件を道具にも追求し造りあげたこだわりの逸品です。

プロがこだわる珈琲ドリップの条件は、技術や経験も大切な「要素」ですが、道具にも求める
「要素」があります。
●注ぐ湯量調節が容易であること。
●お湯が真っ直ぐに滴ること。
●淹れている間に温度が下がりにくいこと。

「ドリップ急須」は通常のドリップポットよりも手首への負担が少なく繊細に淹れることが出来ます。また、湯口は、湯量をコントロールして真っ直ぐに落ちる工夫と、萬古焼紫泥には鉄分が多く含まれていることから、湯温が下がりにくいという素材の特徴を生かしています。
容量は、ちょうど2杯分の珈琲が入れられます。また、市販の茶こしも使用できる口径で、
日本茶の急須としてもお使いいただけます。

寸  法:13×16×11cm
満水容量:400ml (適正容量350ml)
急須:Т,つまみ:ウォールナット(オイル仕上げ)/日本製
電子レンジ対応
*蓋はレンジに入れないで下さい。

■おいしくでる急須。
昔から「萬古急須は、茶がおいしく入れられる」と多くの茶人に支持されてきました。
第三者機関にてこれを科学的分析により実証。
【実験条件】
三重県産「伊勢茶」2gと90℃の湯200mlを急須に入れ、5分間静置してお茶を抽出します。
抽出したお茶を様々な分析装置で測定しました。

科学的分析結果から判明したこと
1. 旨味成分は、どの急須で入れても変化がありませんでした。
2. 渋味成分は、せっ器質の萬古急須のような焼締め急須で低減されました。
3. 2点識別法による官能検査の結果も有意な差がありました。
つまり!!旨味成分は残り、渋み成分が軽減!という結果!


 
型番 01000019
販売価格
6,600円(税込)
購入数